脱毛エステ 流れ

脱毛エステの一般的な流れ

脱毛エステの一般的な流れを説明します。
初めて脱毛エステに通う場合には、未経験の事でとても不安になってしまったりしますが、一般的な流れを知る事である程度落ち着いて行動できるようになります。
まずはこれから脱毛エステを受ける事になるお店を探しましょう。
インターネットを使用する事で沢山の脱毛エステを探す事が出来ますので、気になるエステサロンが見つかったら、まずはホームページをチェックします。殆どの脱毛エステサロンでは、初めて利用する方にキャンペーンを行っています。カウンセリング無料も沢山ありますからそれらをチェックし気に入ったエステサロンを選びます。
インターネットから予約できるエステサロンもありますので、上手に活用して予約をとります。
予約日が決まったら、予約当日の無駄毛処理は行わないようにしましょう。
来店したらまずはカウンセリングを行います。この時にコース内容や料金について疑問が残らないようにしっかりと質問しましょう。体験コースなどを予約してる場合には、ここで毛量のチェック等を兼ねて施術室へ移動します。
施術を行う前には肌の負担を減らすためにジェルなどを使用しケアします。脱毛箇所へ光をあて脱毛していきますが、この時に「ピッ」と聞こえたら脱毛処理をしている最中で、音と共にチクッとした痛みを感じます。
この痛みレベルは個人差がありますが、耐えられない程の痛みではないので肩の力は抜いておきましょう。
体験コースの場合には全ての脱毛はしませんので、10分〜20分位で施術が終了します。
施術が終了すると、施術前と同じように今度は施術した事で熱を帯びた患部をクールダンさせます。クールダウンしながら化粧水などを使用して十分保湿ケアを行うのです。
施術内容としてはこれで終わりで、今後も通うのならば次回の予約を受付でとり終了となります。

家庭用脱毛器エスピルを選ぶメリット

エスピルを選ぶメリットは、ランニングコストとして欠かせないカートリッジ代が、他の家庭用脱毛器と比較して安いことです。
商品を購入するときに本体価格を比べる方は多いですけれど、使い続けるために必要なコストも含めて選んだ方が結果的にお得です。

 

エスピルとほとんど同じくらいの性能の、センスエピと比べてみましょう。
エスピルは、カートリッジの価格が6,300円、照射可能な回数はレベル1の設定の場合で8,000発です。
センスエピは、カートリッジ代は5,250円と1,050円も割安ですが、照射回数はどのレベルに設定しても共通で750発ですから、エスピルの方が1照射あたりの値段は大幅に安いことになります。

 

エスピルのレベルを5に調整した場合、8,000発より少なくなるものの、やはりお得なことには変わりません。
センスエピ以外の製品のカートリッジ代と比較しても、エスピルは優れています。
体中脱毛ケアしたいという方、ムダ毛が濃いからランニングコストを気にせず使える製品を探しているという方などにいいのではないでしょうか。

 

エスピルは、本体のサイズがコンパクトなこともメリットです。
四角くて納まりがいいので、ちょっとしたスペースにもスマートにしまえそうです。
家庭用脱毛器というと、丸みを帯びたケースなどが多いので、他の物を重ねるわけにもいかず意外と場所を取るものです。
見た目がいかにも脱毛器といった感じのデザインではないので、飽きずに長いつき合いができそうです。

 

更新履歴